読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォール街のランダム・ウォーカー⑥

・新規公開株は要注意

IPOを公開価格で買ってはいけないし、公開直後に公開価格を上回る株価で売買されるIPO銘柄は絶対に買ってはいけない。すべてのIPO銘柄の公開後五年間の平均リターンは市場平均より年平均四%も低かった。最初の六ヶ月の間はロックアップ期間と言って、公開した企業のインサイダーたちが持ち株を処分することを禁じられている。

IPOで気をつけたいロックアップ期間とは?暴落の前に売り抜けを | 1億人の投資術

目論見書を読んで期間を確認できる。

また、本当に将来性のあるIPO銘柄は、引受投資銀行の大口顧客や裕福な個人投資家にかっさらわれている。